Ktn photo


写真に関する雑記
by ktn-photo
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

ア・ラ・カンパーニュ

写真教室で素材にもなっていたア・ラ・カンパーニュにいってきました。photogenicなものが多くて、行くのも楽しみです。もちろん食べてもおいしくて、しばらく通いそう。数字のコップも揃えたいなあ。

b0229160_0174882.jpg

[PR]
# by ktn-photo | 2011-06-14 00:21

LEDパネルライティング

時間がとれたので授業後初のLEDパネルライティング。おお、かなり綺麗にとれます。テーブルの上にLEDパネルをおいて撮っているので、構図は限定的になってしまうんですが、見たままの光で撮れるというのは魅力的です。これはライティングの入門編として、すごい楽しいですね。

b0229160_22185759.jpg

b0229160_21393342.jpg


それと、LEDパネル用のスイッチは、こたつのスイッチを取り付けてみてON/OFFできるようにしてみました。ディマーコントロールも時間とれたら作ろうかなと思ってます。

# 来月までにアクリルパネルも加工して試したいなあと。
[PR]
# by ktn-photo | 2011-06-12 21:50

白ひげ写真教室 - 中級第4回

今回はRAW現像Photoshopとストロボを使った撮影の応用編でした。

RAW現像については、現像ソフトによって特性が違うというのがとても印象的でした。僕の場合、Photoshopしか使っていないので、他の現像ソフトごとに色々と違いがあるというのはあまり考えたことがなかったので、実際に見れたのは良かったです。幾つか比較対象を持つことで、比較するための視点を持つというのは大事なことだなと思いました。余裕ができたらCapture Oneは試してみたいです。

Photoshopについては、クイックマスクの使い方が特に参考になりました。完全に我流で使っていたので、プロの人がどのように使っているのかを見るのはとても勉強になります。ワークフローをざっと見れるのがいいですね。百聞は一見にしかずといった感じです。

ストロボの応用編では、ストロボ2灯での撮影について学んだのですが、1灯だけでは明らかに撮れない写真の取り方が学べたのはとても貴重で、また物欲が増してしまいました。

今回の教室を通じて、ストロボを使った写真の使い方を学べたのは本当に良かったですね。僕の場合、部屋にそんなに写真専用のスペースがあるわけでもないので、比較的に簡単にしまえる機材でテーブルフォトを綺麗に撮れればと思っていました。最初はある程度大型の機材も必要になるかと思っていたんですが、ストロボでも本当に綺麗な写真が撮れることがよくわかりました。写真器材についても創意工夫で、大分機材コストを抑えられるということがわかったのも収穫でした。

これからは、教室で習ったことを実際に練習を通して、習ったことをきちんと使えるようにしていきたいなと思ってます。構図も光も自分で実際にやっていくことで、試行錯誤を繰り返した回数が、そのまま実力につながっていくと思うので、頑張っていこうかなと思ってます。

今月は、写真をはじめたときのようなワクワク感のある一ヶ月を過ごせ、とても楽しく過ごせました。
プロのノウハウを惜しみなく教えていただいた新藤先生、本当にありがとうございました!

以下、今回の宿題の写真です。
b0229160_2154534.jpg

[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-29 02:44

白ひげ写真教室中級第3回

今回は、ライトセイバーと人物でした。

ライトセイバーはライティングの勉強用としてはとても勉強になりそうだなあと思いました。光の当て具合、当てる角度、光のあてる場所によってどれくらい素材の光りの感じが変わるのかを見れるのがとても良いからです。ただ、先生も言われてましたが、同じライティングを繰り返しすることはできないというのは最大の欠点であり、最初の段階でお金をかけずにライティングの勉強をするためのツールという印象を受けました。

ただし、現状580EX2だけで自分でライティングするより、よっぽどいい写真が撮れてしまうあたり、ちょっと驚いてしまいました。ここは、知識と経験と両方が必要になる部分なので、今後も継続的に頑張っていこうかなと思ってます。

人物については、ストロボと大型のライトの両方を使ったんですが、ストロボの使い方次第でこう光のあたり方がかわるのだなあというのはとても勉強になりました。先生の教室では、その仕組みなどを解説してくれるので、実際に見て理解できるだけでなく、理論としても理解できるというのは本当にありがたいです。

今回もとても濃密な2時間で、shindo先生には感謝感謝です。ライティングそのものが初めての自分にとって、後はこの教えていただいた知識を活用して場数を踏んでいくことが重要だとしみじみ感じる今日この頃です。

以下、上記の写真は前回の宿題で提出した写真です。580EX2で撮っています。まだライティングしている効果が出ているという感じではないですが、これは光量の問題や機材の使い方の問題もあるのはわかっているので、後から練習することで修正していけるんじゃないかとは教室に通っていて思っています。これから教室で教えていただいたことを活かして頑張っていきたいところです!

b0229160_1344679.jpg

[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-22 01:28

フォトメカニック

shindo先生の白ひげ写真教室で使われているフォトメカニックという写真ビューアがとてもいい!
もちろん現像はできないのだけれど、かなり表示が早いし快適そうに見える。

Photoshopを買ってからはLightroomはビューア兼写真管理ソフトになっているのだけれど、ビューアとしては大分重いので、フォトメカニックに乗り換えてしまおうかなあと思いつつあります。
[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-22 01:13

モデリングライト

ストロボ+アンブレラで少しとってみて思ったのは、モデリングライトがあったほうが光に対する理解は深まりそうということ。けど、置くスペースがないから、写真を数をとって理解していくしかないのかなあ。

後思ったのは、ストロボ+アンブレラだけだとどうも光が強くなりすぎてしまうから、ディフューズするための道具はないと駄目そうということ。フラッグフレームが一つあるともうちょっと遊べるかもしれないなあ。
[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-21 13:38

ST-E2+580EX2でのワイヤレス撮影

1点わからなかったのが、580EX2のマスタ/スレーブの切り替え方法でした。Zoomボタンの長押しで、マスタとスレーブを切り替えられるんですが、これはUIとしてわかりにくいですね。長押ししないといけないと気づくまでに結構時間かかりました。

# 580EX2を使った場合の多灯撮影もいつか予算が許せばチャレンジしたい!です
[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-16 00:14

0.2mmのアルミで部分ライティング

0.2mmのアルミと値札クリップをDIYショップで買いました。これは教室で教えてもらったのですが、部分的に光をあてることができ、非常に面白いです。

レフで光を起こして、陰を薄くするのはやったことがあるんですが、あまり部分的に光をあてるということを意識したことが余りなかったので、これからはそれも意識してやっていきたいですね。

ちょっとしたことなんですが、何もかもが新鮮で面白いですね。ある程度道具が揃ってきているので、少しずつ週末に練習していきたいところです。
[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-16 00:03

TAKEのライティングホルダ

今日は教室で教えてもらったライティングの道具を揃えに電気店とDIYショップに。

TAKEのライティングホルダーは、実際にほかのライティングホルダをヨドバシに見に行ってから買うことにしました。落下防止ストッパーがついているのは売っておらず、今回はAmazonでTKファインライティングホルダーを購入することにしました。

TAKEのライティングホルダーは、ライティングブームにさして使うもののようですが、三脚にもさせるようになっているようなので、今回はライティングブームは購入しませんでした。ヨドバシでみた別製品のライティングホルダもねじ穴が二つ用意されていて、三脚にもライティングブームにも差し込めるようになってました。

三脚にさせれば、
- ライティングホルダ+三脚+フラッグフレーム
- ライティングホルダ+アンブレラ+三脚+580EX2
の二つで、楽しめそうな気がしました。

# けど、上記のものだけだと、カメラが手持ちになってしまうので、ライティングブームはどこかで買わないといけないかなあとも思いつつ。最小限の追加投資で色々と遊べる環境をつくれるよう少し模索してみようかなと思ってます。
[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-15 23:59

白ひげ写真教室中級第2回

本日は第二回目の白ひげ写真教室でした。

今回はストロボを使った撮影についての座学と実学でした。ストロボでもかなり綺麗にとれるというのは結構驚きました。むしろ、ストロボがあれば、大抵のものはとれそうな感じすらうけました。少なくとも、自分が撮りたいと思っているテーブルトップの写真は大体撮れそうに感じました。

座学では、ST-E2と580EX2、マスタ・スレーブなどの機材に関する使い方や機材の仕組みの説明など、大分深く説明していただいたので、原理がわかりとても良かったです。また、実学ではストロボを使ったときにどのような光になるのかや、ライティングで撮りやすいもの撮りにくいものなどの違いもわかったのもとても良かったです。

先生のブログでも紹介されてますが、ライトスタンドとTAKEのアンブレラホルダ、ST-E2と580EX2があれば、本当に色々なものを試してみることはできそうで、大分家の中で撮れるものが広がりそうです。

ライティングについては、まさに百聞は一見にしかずというのがまさに当てはまり、実際に1回見た上で、自分で試行錯誤しながら光の角度や強さを変えながらチャレンジしてみたいなと思いました。物撮りの楽しさ・奥深さというのがとてもよくわかり、やはり中級教室にきてよかったとしみじみ思いました。

先生のブログを見られている方は、特にライティングの美しさに感動される方が多いのではないかと思うのですが、僕もその一人です。まさに、このライティングの勉強をしたくて、白ひげ写真教室に通おうと思っていたので、期待通りの授業でした。最初はもう少し大きなモノブロとかを買わないと撮れないものなのかなあと思っていたのが、工夫次第で本当に綺麗に撮れるものなのだというのを知れたのはとても良かったです。高価なものを用意しなくても、かなりの範囲でライティングを楽しめるということがわかり、とても物撮りに対する夢が広がりました。

ST-E2と580EX2、先日先生のブログで募集されていたLEDパネルとも買ってみて、機材としてはある程度揃ってきたので、今後は自宅でもライティングにどんどんチャレンジしていきたいです。ライティングはとても奥深そうで難しそうではありますが、そこがまた一段と面白そうでわくわくしています。なんというか、写真を始めたときのようなワクワク感がありますね

# 授業もとても奥深いんですが、授業の後の懇親会もとても深い話ばかりでとても勉強になります。毎回懇親会にも参加しているのですが、勉強になることばかりです。感謝感謝。
[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-15 03:18

shindo先生の写真教室 中級 第1回

今日は第一回のshindo先生の写真教室に行ってきました。
http://shindo.exblog.jp/

ライティング機材を使った写真を撮ってみたい!ということで、中級コースに参加してきました。

レフの当て方やフラグフレームの角度などで光のあたり方が変わったり、白レフや銀レフの違いで光の感じが変わったりというのを実際に見れたのはとても勉強になりました。また、機材、そしてその機材の使い方一つとっても、自分には全てが新鮮でした。

また、ライティングだけでなく同じ素材を他の人がどのような構図で撮るのかというのを見ることができたのも良かったです。このような構図でとればいいのかという発見が、どの素材についてもあり、とても勉強になりました。構図に対する知識とイマジネーションの不足で、構図を考えて選択するほどの引き出しが自分にはあまりなく、だからこそ、他の人の良い構図をみたときに、何が駄目だったかがよくわかりました。皆さん、自分より全然レベルの高い人ばかりだったので、それがとても良かったです。

以下、教室で自分が撮った写真です。次回はもう少し上手くとれるように精進していきたいところです。
b0229160_23321344.jpg

[PR]
# by ktn-photo | 2011-05-07 23:21


最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ア・ラ・カンパーニュ
at 2011-06-14 00:21
LEDパネルライティング
at 2011-06-12 21:50
白ひげ写真教室 - 中級第4回
at 2011-05-29 02:44
白ひげ写真教室中級第3回
at 2011-05-22 01:28
フォトメカニック
at 2011-05-22 01:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧